東尾理子がWOWOWでナレーションを務める特別番組「LPGA女子ゴルフツアー2017シーズン開幕スペシャル 〜畑岡奈紗も参戦!新シーズンのみどころを徹底紹介!〜」の収録を行い、今季の米国女子ツアーの展望を語った。

【特別動画】畑岡奈紗がダンロップスポーツとクラブ契約!「一緒に戦っていきたい」
日本勢ではやはり注目を集めるのが畑岡奈紗の参戦だ。昨年17歳263日の史上最年少で「日本女子オープン」を制しプロに転向した新星は予選会を17位で通過していよいよ米ツアー本格デビューを果たす。東尾は「ゴルフだけじゃなく、慣れなきゃいけない部分がたくさんあると思う。でもQスクールでもまたいい課題が見つかったと思うし楽しみです。新人とか17歳とか考えずに、日本女子オープンのチャンピオンとして参戦してほしい」とエールを送った。

復活が待たれる宮里藍については、「ショットはすごく良いので、あとはパッティング。また5メートルくらいがポンポン入る宮里選手が戻ってくれば勝つことができると思う。ドライバーの不調からも復活したし、今回も必ず復活してくれると思う」とコメント。その他の日本勢には「野村敏京選手は昨年2勝しているのでもちろん期待ですし、横峯さくら選手にも勝ってほしい。宮里美香選手はアイアンの切れがあるので必ずまた勝てる。上原彩子選手も自分のゴルフを貫く強さを持っているので、上位に入るチャンスは必ずある」と語った。

毎年新たなスターが誕生する群雄割拠のLPGAツアー。果たして今季はどんなドラマが待っているだろうか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>