米国PGAツアーを主戦場とする松山英樹が、今季の日本ツアーのメンバー登録を見送ったことについて、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の会長である青木功が都内にて持論を語った。

【緊急アンケート】松山英樹と錦織圭 メジャーで先に勝つのはどっちだ!?
青木は「海外に挑戦していいですよ、と私たちは言ってるし、登録するしないは賞金シードが獲れるかどうかの話。主催者推薦でも試合に出ることはできるんだから。登録するしないは本人が決めること」とコメント。松山の意向をくみ取った。

JGTOは昨年12月に出場義務試合数を改定し罰則を撤廃。義務試合数を満たすことができなかった松山に発生した制裁金を返済していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>