<ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇14日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」はワイアラエCCで第3ラウンドを行い、トータル21アンダーまでスコアを伸ばしたジャスティン・トーマス(米国)が2位に5打差をつけて完全優勝に王手をかけた。トータル15アンダーの2位にはザック・ジョンソン(米国)、3位にはトータル13アンダーのジャスティン・ローズ(イングランド)、ゲーリー・ウッドランド、ハドソン・スワッフォード(共に米国)がつけている。

松山英樹の貴重なオフショット 佐伯三貴との勝負に…
3人が予選を通過した日本勢最上位は、この日“67”でスコアを3つ伸ばしたトータル11アンダー10位タイの谷原秀人。15番までに4つスコアを伸ばし、一時はひとケタ順位まで浮上。終盤17番で唯一のボギーを叩いてスコアを落としたものの、世界ランク50位以内での「マスターズ」出場に向けて好位置で最終日を迎える。

松山英樹は6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーで回り、トータル10アンダーの16位タイ。前半でスコアを2つ伸ばすもハーフターン直後の10番でセカンドがバンカーにつかまると3オン3パットのダブルボギーとし、後半は伸び悩んだ。6位タイから出た小平智は3バーディ・3ボギーの“70”でスコアを伸ばせずトータル9アンダーの27位タイに後退した。

【3日目の順位】
1位:ジャスティン・トーマス(-22)
2位:ザック・ジョンソン(-15)
3位T:ジャスティン・ローズ(-14)
3位T:ゲーリー・ウッドランド(-14)
3位T:ハドソン・スワッフォード(-14)
6位T:ジェイミー・ラブマーク(-13)
6位T:ラッセル・ノックス(-13)
6位T:ケビン・キスナー(-13)
9位:ジョーダン・スピース(-12)
10位T:谷原秀人(-11)
16位T:松山英樹(-10)
28位T:小平智(-9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>