<ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇14日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」はワイアラエCCで第3ラウンドをスタート。トータル7アンダーの24位タイからスタートした松山英樹はトータル9アンダーまでスコアを伸ばして前半を折り返した。

佐伯三貴と松山英樹の貴重なオフショット
この日の松山は1番でセカンドショットをピンに絡めて幸先よくバーディを奪うと、続く2番でも約155ヤードのショットをピンそばにピタリ。連続バーディを奪って立ち上がった。しかし、続く3番ではグリーン右に外すとアプローチを寄せきれずボギーを叩いたものの、9番パー5では2オンに成功してバーディを奪ってスコアを伸ばした。

日本勢最上位の6位タイからスタートした小平智は5ホールを終えてスコアは変わらずトータル9アンダー。谷原秀人も2つ伸ばしてトータル10アンダーとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>