米国PGAツアーを主戦場とする松山英樹が今季の日本ツアーのメンバー登録を見送った。関係者を通じて日本ゴルフツアー機構(JGTO)に連絡があり、メンバー登録しない旨を伝えた。

松山英樹のミラクルショットも登場!PGAベストショット
松山は複数年シードを保持する海外ツアーのメンバーに対する出場義務試合数増に伴い、シード失効と罰金80万円などの制裁を受けていた過去がある。JGTOは昨年12月に出場義務試合数を改定し罰則を撤廃。松山も規則が変更されればツアーメンバー登録を行う意向を示していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>