<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇10日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>

会場をハワイのマウイ島からオアフ島に移し開催される「ソニー・オープン・イン・ハワイ」。先週の「SBS トーナメント・オブ・チャンピオンズ」が昨年の優勝者のみで行なわれたため、多くの選手にとっては今大会が2017年の初陣となる。

松山英樹インタビュー!「そんなに落ち込んでいない」
「SBS-」では惜しくも2位で終わったものの、勢いの強さを見せつけた松山英樹が2年ぶりに出場。PGAツアー公式サイトで発表されたパワーランキング(優勝予想番付)では4位にランクイン。過去4回中3回で予選落ち(内1回は3日目でセカンドカット)を喫した苦い記憶が残る地でリベンジを果たすことができるだろうか。

日本勢からは他にも、谷原秀人、小平智、宮里優作、岩田寛、片岡大育が参戦。アジア人としては、過去に青木功、ビジェイ・シン(フィジー)、K・J・チョイ(韓国)が勝利を収めているが、アジア勢4人目のチャンピオンとなるべく、こちらも虎視眈々と優勝を狙っている。

海外勢からは過去3回中2度の勝利を果たしているジミー・ウォーカー(米国)、3年ぶりの出場となるジョーダン・スピース(米国)らが優勝候補に挙がった。また、「SBS-」で今季2勝目を挙げたジャスティン・トーマス(米国)がパワーランキング2位にランクイン。2週連続優勝となれば、2003年のアーニー・エルス(南アフリカ)以来、2人目の快挙達成となる。

【パワーランキング】
1位:ジョーダン・スピース
2位:ジャスティン・トーマス
3位:ジミー・ウォーカー
4位:松山英樹
5位:ポール・ケーシー
6位:パット・ペレス
7位:チャールズ・ハウエルIII
8位:スコット・ピアシー
9位:ブラント・スネデカー
10位:ゲーリー・ウッドランド

<ゴルフ情報ALBA.Net>