米国ツアー「SBS トーナメント・オブ・チャンピオンズ」を皮切りに2017年のゴルフトーナメントがスタート。そこで日米男女ツアーの年男と年女を調べてみた。

【関連ニュース】スピース、茫然のV逸「何をすべきかわからなかった」
今年24歳となる1993年生まれの筆頭はジョーダン・スピース(米国)。昨年は「マスターズ」で首位で最終日を迎えるも、12番での2度の池ポチャで逆転優勝を許してしまうなどメジャー3勝目はならなかった。それだけに今年のメジャー3勝目への意気込みは強い。また同一レングスアイアンのブライソン・デシャンボーや、昨年1か月で1億円超を稼いだシンデレラボーイ・時松隆光もこの世代だ。

1981年生まれは限られた出場試合数でPGAツアーでのシード復帰を目指す岩田寛をはじめ渋い面々が揃った。北田瑠衣は昨年9年連続で守り続けたシードを喪失。2017年こそは、の気持ちは強いだろう。

48歳となる1969年生まれは藤田寛之、丸山茂樹、塚田好宣、桑原克典といった男子ツアー優勝経験のある面々が揃った。昨年99年以降の記録上では歴代最年長となるチャレンジツアー賞金王を獲得した塚田は、2年越しのトレーニングによる肉体改造と、スイング改造により47歳にして飛距離がアップ。藤田は2年ぶりに「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に出場するなどまだまだ衰えを知らない世代といえる。

芹澤信雄らがいる1957年生まれはニック・ファルドやニック・プライス、ベルンハルト・ランガーらビッグネームが勢ぞろい。2011年に亡くなったセベ・バレステロスも1957年生まれだ。

主な年男年女は以下の通り

【1993年生まれ(以下順不同)】
青木瀬令奈、葭葉ルミ、比嘉真美子、渡邉彩香、長谷川祥平、時松隆光、川村昌弘、キム・セヨン、ジェシカ・コルダ、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、ブライソン・デシャンボーなど
※その他の1993年生まれ著名人
きゃりーぱみゅぱみゅ、有村架純、神木隆之介、志田未来、武田翔太、逸ノ城駿、井上尚弥、ケンブリッジ飛鳥など

【1981年生まれ】
北田瑠衣、福田裕子、岩田寛、リュー・ヒュヌ、カート・バーンズ、デビッド・オー、チェズ・リアビ、ジェームス・ハーン、スーザン・ペターセン、キャンディ・クン、アーロン・バデリー、リー・アン・ペースなど
※その他の1981年生まれの著名人
田中マルクス闘莉王、鳥谷敬、ロジャー・フェデラー、ズラタン・イブラヒモビッチ、川崎宗則、荒川静香、小泉進次郎など

【1969年生まれ】
鬼澤信子、白戸由香、入江由香、肥後かおり、桑原克典、藤田寛之、塚田好宣、丸山茂樹、篠崎紀夫、カトリーナ・マシュー、アンヘル・カブレラ、アーニー・エルス、ポール・ローリー、マイケル・キャンベルなど
※その他の1969年生まれの著名人
武豊、ミハエル・シューマッハ、hyde(L'Arc-en-Ciel)、福山雅治、森高千里、HIRO(元EXILE)、橋下徹など

【1957年生まれ】
湯原信光、芹澤信雄、ニック・プライス、マーク・オメーラ、ニック・ファルド、ベルンハルト・ランガー、セベ・バレステロス、ナンシー・ロペスなど
※その他の1957年生まれ著名人
大竹しのぶ、山下泰裕、孫正義、松木安太郎、大仁田厚、天童よしみ、ダニエル・デイ=ルイスなど

【1945年生まれ】
樋口久子、岡田美智子、ドナ・カポニ、カトリーヌ・ラコスト、ベッツィー・バーフェインドなど
※その他の1945年生まれ著名人
タモリ、吉永小百合、フランツ・ベッケンバウアー、ロッド・スチュワート、ボブ・マーリーなど

<ゴルフ情報ALBA.Net>