「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ2016」(主催:アジア太平洋ゴルフ連盟、関西テレビ放送、三菱商事、日本ゴルフ協会)は大会期間中のチャリティ活動で集まったチャリティ金の中からJGAにジュニアゴルファー育成に対する助成金として200万円とジュニアオープンゴルフ選手権日本代表選手の派遣費用として100万円の計300万円を寄贈することを発表し、22日(水)に贈呈式を行った。

熱戦続いた賞金レース!今季の国内男子ツアーをフォトでプレイバック
贈呈式で本大会の会長を務める、関西テレビ放送代表取締役社長の福井澄郎氏がJGA協会会長竹田恆正氏に目録を贈るとJGAからは本大会に感謝状が贈られた。

来年の今大会は9月21(木)日から24日(日)までの4日間、カレドニアンGC(千葉県)で開催され、今後も引き続きチャリティ活動による社会貢献を目指しており、JGTOにも今後チャリティ金の寄贈予定があるとのこと。

<ゴルフ情報ALBA.Net>