日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は20日(火)に都内のホテルで年間表彰式の『LPGAアワード』を開催。「アクサレディス」、そして国内メジャー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の2勝を挙げたキム・ハヌル(韓国)が参加した。

【関連】黒以外にもこんなドレス持ってます!キム・ハヌルフォトギャラリー
昨年は明るい色のチマチョゴリで会場の度肝を抜いたが、今年は控えめな黒のドレスで登場したハヌル。「去年結構派手な感じだったので、今年はちょっと落ち着いた感じで。大人らしく見えるためにしました」。メジャーチャンプにしては大人しい印象だが、「元々私はこういう色使いが好きなんですよ」と笑みを浮かべた。

そんなハヌルが掲げた来年の目標は「今年よりもグレードアップ」。特に課題としたのがグリーン周り。「今シーズンはあと一歩で勝つことができた惜しい試合が多かった。ショートゲームとパターを強化して取りこぼしを減らしていきたい」。優勝した試合を除いてベスト5に入ったのが10試合。安定した強さの証明でもあるが、本人としては“勝ちきれなかった”思いも強い。

更なる飛躍に向けて大事なオフ。まずは年末年始に母国でトレーニングに打ち込み、1月中旬からベトナムでの合宿を行って3年目のシーズンへと向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>