イ・ボミ(韓国)の2年連続となる賞金女王、MVPの2冠達成で幕を閉じた2016年シーズン。各スタッツの上位者を数字を見ながら振り返りたい。

【イ・ボミ特別動画】ファンイベントにイ・ボミが登場!撮影会も開催!?
 パーかそれより良いスコアを獲得する率【(パーセーブホール数÷総ホール数)×100】であるパーセーブ率1位はやはりボミ。最強女王は全選手中唯一となる90%台を記録。多くの選手が口をそろえる「ボミはボギーを打たない」は数字で如実に表れたかたちとなった。

 2位はアン・ソンジュ、3位にキム・ハヌル、4位は申ジエと韓国勢がベスト4を独占する形にとなっている。日本勢最上位は5位に入った笠りつ子だった。

【パーセーブ率ランキング】
1位:イ・ボミ 91.0112%
2位:アン・ソンジュ 88.7153%
3位:キム・ハヌル 88.5965%
4位:申ジエ 88.5057%
5位:笠りつ子 88.2139%
6位:テレサ・ルー 87.1742%
7位:吉田弓美子 86.6512%
8位:鈴木愛 86.3636%
9位:菊地絵理香 86.2714%
10位:李知姫 85.9551%

<ゴルフ情報ALBA.Net>