16日(金)に都内で会見を行った日本ゴルフツアー機構(JGTO)。その発表の一つが役員の異動だった。

写真で今季の国内男子ツアーを振り返る!
今回明らかになったのは、松井功副会長・理事が12月1日付けで辞任したこと。本人から辞任届が出されたそうで、ゴルフ場の理事などの他の業務が多忙なことや、「後進に道を譲りたい」という理由からの辞任だという。

とはいえ、突然すぎる辞任にさまざまな臆測も流れている。例えば、ある経済誌に掲載された「日本ゴルフツアー機構(JGTO)松井功副会長の“暴走”で事務局は崩壊寸前」という記事に対し、松井元副会長は出版社とフリーライターを名誉毀損(きそん)で提訴、12月7日に初公判が開かれたばかりだ。しかし、JGTOは訴訟に関知していないそうで、大西久光副会長は「あっと驚いた状態。このことは松井さん個人の問題」とコメントしている。

なお、後任の副会長には吉本興業の代表取締役副社長などの経歴を持ち、コンテンツビジネスに長けている橋爪健康氏が17年1月1日付で就任予定。また、マーク・コーポレーション特別顧問の佐々木考悦氏が常勤の常務理事となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>