タイガー・ウッズが自身のSNSでPGAツアーの復帰を表明した。

選んだ試合は2017年2月16〜19日にリビエラCC(カリフォルニア州)で行われる「ジェネシスオープン」。ウッズが16歳のときの1992年、アマチュアでPGAツアーに初出場(ニッサン・ロサンゼルスオープン、当時の最年少記録)したが、そのときの会場がリビエラCCであり、まさに思い出の地を選んだ格好だ。ちなみに成績は72・75の通算5オーバーで予選落ち。優勝を飾ったのはフレッド・カプルスだった。

松山英樹とT・ウッズの夢の2ショット!
12月1〜4日のヒーロー・ワールドチャレンジで実戦復帰し、成績こそ17人中15位(通算4アンダー)だったものの、予想以上の仕上がりを見せたウッズ。ジェネシスオープンのプレー次第ではマスターズへの期待が高まるたけに、注目の試合となりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>