<Hitachi 3Tours Championship 2016◇11日◇グリッサンドゴルフクラブ(JGTO3,613ヤード・パー37、PGA3,425ヤード、パー37、LPGA3,179ヤード、パー37)>

「Hitachi 3Tours Championship 2016」にて今シーズンの全ての日程が終了した菊地絵理香が、2016年シーズンを振り返った。

【関連】菊地絵理香、王子系韓流プロとの2ショットに満面の笑み…だが乱入者が!
「長くて早かった1年でしたね」と総評した菊地。「4月に勝てましたが、7月からが特に早かったです。もうちょっと頑張りたかったというのが正直なところですね」。シーズン早々に「スタジオアリス女子オープン」でツアー2勝目を挙げたが、7月以降はパッティングに苦しみ、目標であった1億円も達成できなかったことが心残りだという。

昨年今大会終了後に話していた「100ヤード以内の距離をもっと強化したい。ジエ(申)は私と同じくらいの飛距離だけど何度も勝っている。今の力で3mにつけられるところを1mにつけられるようにしたいですね」という目標は、「良くなっています」と手ごたえはつかんだ。「来年はもっと精度を上げられるように頑張りたい」と継続して磨いていく構えだ。

もう1つ来年の課題に挙げたのが簡単なミスをなくすこと。「減ればその分チャンスも増えてくる」。そうしてバーディを量産していけば自身初となる1億円も見えてくるはずだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>