<Hitachi 3Tours Championship 2016◇11日◇グリッサンドゴルフクラブ(JGTO3,613ヤード・パー37、PGA3,425ヤード、パー37、LPGA3,179ヤード、パー37)>

千葉県のグリッサンドゴルフクラブで行われた3ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」はJGTOチームの3年ぶり6回目の優勝で幕を閉じた。今年から新選手会長に就任した宮里優作がチームの優勝に大きく貢献した。

3チームの激闘をライブフォトで振り返る!
宮里は「もう完璧。本当におんぶに抱っこに肩車ですよ」とべた褒めするほどの相棒、ソン・ヨンハン(韓国)とともに躍動。第1ステージ・第2ステージと共にペアを組み、前半後半で奪ったバーディは6つ。出場ペアでこの日唯一ノーボギーでラウンドするなど、抜群のコンビネーションを見せた。また、スターティングセレモニーでは盛り上げ役として一役買うなど、ムードメーカーとしてもチームを鼓舞。宮里“らしい”立ち居振る舞いでチームメイトを牽引した。

表彰式のスピーチでは「ギャラリーの皆さんに勇気と感動を与えられて誇りに思います」、と開口一番、詰め掛けた4,118人のファンに感謝の言葉を贈った宮里。「そして、その感動と勇気を皆さまから頂けることが、僕らの(力の)源になっています。来年もしっかりとゴルフ界を盛り上げていきますので、応援よろしくお願いします!」。集まったギャラリーに来季の活躍を誓った。

今年は賞金ランク20位、3年連続で続いていた勝利も途絶えるなど、やや物足りない結果。目指すは昨年果たせなかった賞金王。有言実行を果たすべく、宮里が賞金王争いで来季のツアーを盛り上げてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>