<JGTOファイナルQT 最終日◇7日◇COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース クイーンコース>

三重県にある白山ヴィレッジゴルフコース クイーンコースを舞台に開催された来季の出場権を懸けた戦い「JGTOファイナルQT」。全日程が終了し、今季シードを喪失した堀川未来夢は14位で来季前半戦の出場権を獲得した。

ついに終幕した2016シーズン!国内男子ツアーをフォトでプレイバック!
「ネスレマッチプレーレクサス杯」での石川遼撃破、そして賞金シード獲得と順風満帆だった昨年とは一転、今季は苦しんだ。最高位は「トップ杯東海クラシック」の9位。ベスト10はその1試合のみと賞金ランク87位に沈み、1年でシードを手放した。

だが最後の最後で意地を見せた。「(出場権を得られる)35位というのはあるけど、もっと上を目指していました。少なくとも20位以内には入っていたかったので、今日の結果は最低限の最低限ですね」。自分に課した高いハードルをしっかりと飛び越えて、来季への切符をつかんだ。

「来年は1年間ツアーの経験をできてるアドバンテージを活かしていきたいですね。前半戦から慌てることなく常に予選を通過して、(リランキング後の)後半も出ることができれば」と次のシーズンを見据えた堀川。「ここにはもう戻って来たくない、という新たな目標ができました(笑)」と笑顔でクラブハウスを後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>