■JGTOファイナルQT予選ラウンド(12月5、6日、三重県・COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース クイーンコース)  

2016年の男子ツアー出場権をかけた最後の戦い「2016JGTOファイナルQT」。12月5日には予選ラウンドに続き決勝ラウンド1日目が行われ、6位タイで予選を通過した星野陸也が66の好スコアをマークし、通算24アンダーで首位に浮上した。

国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
1打差の2位タイに、竹安俊也と邊辰哉。また、シード喪失組でファイナルQTに参加した選手では、文景俊(韓国)が4位タイ、堀川未来夢が7位タイ、額賀辰徳が11位タイと好位置をキープ。富村真治が34位タイ、冨山聡が40位タイ、貞方章男が51位タイ、河井博大69位タイ、平本穏が84位タイとなっている。

男子ファイナルQTも明日が最終日。来季のツアーへ優先的に出場できる上位35人は、いったい誰になるのか?

決勝ラウンド1日目の主な成績
順位 通算スコア 選手名
1 -24 星野 陸也
2 -23 竹安 俊也
2 -23 邊 辰哉
4 -21 文 景俊
5 -20 永松 宏之
5 -20 ドンファン
7 -18 池村 寛世
7 -18 堀川 未来夢
9 -17 浅地 洋佑
9 -17 木下 裕太

<ゴルフ情報ALBA.Net>