<ヒーロー・ワールドチャレンジ 2日目◇2日◇アルバニーGC>

 世界ランク上位者など選ばれし18名の精鋭で争われているツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」の2日目。初日に首位と1打差の2位と好スタートを切った松山英樹が快進撃を続けている。

13番でバーディを奪い笑顔の松山
  松山は最終組でプレー。3番パー5でバーディを先行させると、前半で2つ伸ばして折り返す。後半も11番パー5でバーディを奪うと、13番から3連続バーディを奪取。17番パー3でこの日唯一のボギーを叩いたが、スコアを5つ伸ばしトータル12アンダーで首位タイに。最高の位置で大会を折り返した。

 「今日は13番でバーディを決めてから流れが良くなった」とこの日を振り返った松山。3連続バーディの皮切りとなった13番がこの日のハイライトだった。

 松山と並んで首位タイに立つのはダスティン・ジョンソン(米国)。昨年覇者のバッバ・ワトソン(米国)が“63”の猛チャージで5位に浮上、ホストのタイガー・ウッズ(米国)も7つ伸ばして9位タイに。さらに熱を帯びてきたエリートフィールドでの戦い、日本の若武者が残り2日間でどのようなプレーを見せてくれるか。今週末も寝不足になるゴルフファンが多くなりそうだ。

【2日目の結果】
1位T:ダスティン・ジョンソン(-12)
1位T:松山英樹(-12)
4位T:マット・クーチャー(-10)
4位T:ルイ・ウーストハウゼン(-10)
5位:バッバ・ワトソン(-9)
6位:ブラント・スネデカー(-8)
7位T:J・B・ホームズ(-7)
7位T:ジョーダン・スピース(-7)
9位T:タイガー・ウッズ(-6)
9位T:リッキー・ファウラー(-6)
9位T:ヘンリク・ステンソン(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>