米国フロリダ州にあるLPGAインターナショナルの2コースで開催されている来季の米女子ツアー出場権を争う最終予選会。3日目の競技が終わり、首位タイから出た畑岡奈紗は4バーディ・1ボギーの“69”をマーク。スコアを3つ伸ばし、トータル14アンダーで単独首位に立った。

日本のQTファイナルでは、元賞金女王が号泣…
 畑岡は前半ではスコアを伸ばせなかったが、後半は11番でバーディが先行。その後15番、17番パー3でスコアを伸ばし2位に1打差をつけ単独首位に。また、来季の出場権に前進した。

 最終予選会は5日間の日程で行われ、4日目を終えて上位70位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出。最終日終了時点で20位までの選手に来季の出場権が与えられる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>