<THE QUEENS presented by KOWA 2日目◇3日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

 愛知県三好カントリー倶楽部 西コースで開催中の4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」。2日目となるこの日はフォアボールダブルス(4人が各自のボールでプレーし、チーム内の少ない方のスコアで競う)で対決。日本チームは4戦中2戦のマッチを終え、1勝1敗でポイントを2点追加し首位をキープしている。

吉田弓美子がカメラマンに!?前夜祭のアレコレを激写!
 この日の初陣を飾ったのは大山志保&鈴木愛のパター巧者ペア。初日と同様に申ジエが率いる韓国チームとの対戦は、前半までは日本チームが1アップで折り返す展開だったが、後半からは韓国チームが猛チャージ。10番でスコアをオールスクエアに戻されると、11番・12番と立て続けにポイントを奪われ、流れを完全に失ってしまう。最終的に4アップの大差をつけられた日本チームは今大会初の黒星を喫した。

 新キャプテンの笠りつ子&下川めぐみペアはオーストラリアチームのサラ・ジェーン・スミス&サラ・ケンプ組と対戦。こちらは終始相手をリードする圧倒的な内容で4アップの快勝。この日の勝敗を1勝1敗としている。

 欧州チームと戦っている吉田弓美子&堀琴音ペアは13番ホール時点で1アップとリード。一方の菊地絵理香&渡邉彩香ペアは韓国のジャン・スヨン&イ・スンヒョン組に11番ホール時点で2アップを相手に許す苦しいラウンドとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>