<ヒーロー・ワールドチャレンジ 3日目◇3日◇アルバニーGC>

タイガー・ウッズ(米国)の隣でカップを掲げるまであと18ホールだ。ツアー非公式ながら18名の世界ランク上位者が出場するヒーロー・ワールドチャレンジ」は第3ラウンドを終了し、トータル12アンダー首位タイから出た松山英樹が1イーグル・7バーディ・2ボギーの“65”と爆発。トータル19アンダーで2位に7打差をつけて独走態勢に入った。今大会はウッズがホストを務めるため表彰式に出席することが恒例。世界最強共演を明日実現する。

松山英樹インタビュー!首位に並んだ松山が意気込みを語る
ウッズ復活に沸くバハマで力強くアクセルを踏み込んだ。1番からバーディで立ち上がると、3番のパー5ではバンカーからの3打目を1メートルに寄せてバーディとし序盤からリード。6番バーディのあと、7番パー4では約86ヤードのセカンドショットをワンバウンドでカップに叩きこむイーグルで一気にスコアを伸ばして見せた。

8番はボギーとするも、後半11番で約7メートルを放り込んで再びスコアを伸ばすともう止まらない。14番、15番と連続バーディ。16番はボギーを叩いたものの、17番パー3で即座にバーディを獲り返し、すでにトータル12アンダーでホールアウトしていたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、最終ホールダブルボギーを叩いたダスティン・ジョンソン(米国)を大きく引き離した。

ツアー外競技ながら、ウッズから受け取る虎をデザインしたトロフィは一味違った栄誉となる。勝てばここ5戦4勝と全盛期のウッズを思わせる成績を残すこととなるが、松山自身前日に「タイガーは子供の頃からのアイドル」と語っていただけに表彰式で肩を並べることとなれば最高だ。

【3日目の順位】
1位:松山英樹(-19)
2位T:ダスティン・ジョンソン(-12)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-12)
4位T:マット・クーチャー(-11)
4位T:ブラント・スネデカー(-11)
6位:リッキー・ファウラー(-10)
7位T:ルイ・ウーストハウゼン(-9)
7位T:ジョーダン・スピース(-9)
7位T:J・B・ホームズ(-9)
10位:タイガー・ウッズ(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>