<ヒーロー・ワールドチャレンジ 最終日◇4日◇アルバニーGC>

世界ランク上位者など18名が出場する「ヒーロー・ワールドチャレンジ」は最終ラウンドを行い、単独首位からスタートした松山英樹は2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“73”とスコアを落としたもののトータル18アンダーで逃げ切り、大会初制覇を達成した。2位はトータル16アンダーのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。大会ホストで1年3か月ぶりの実戦となったタイガー・ウッズ(米国)はこの日4つスコアを落とし、トータル4アンダーの15位でフィニッシュしている。

松山英樹のスーパーイーグル動画!ワンバウンドでカップにズボ!
強風の中でのラウンドも、前日までの7打差を活かして逃げ切った。ステンソンと共に最終組からスタートした松山は3番パー5でグリーン右手前バンカーから3打目を2メートルに寄せてバーディ先行。9番のパー5もバーディ奪ってトータル21アンダーと、独走態勢をキープしたままバックナインに入った。

しかし、直後の10番でダブルボギーを叩くと、14番でもボギー。逆にバーディとしたステンソンに3打差まで詰め寄られると、16番ではついに2打差。それでも、上がり2ホールをパーでまとめて逃げ切って見せた。今大会はツアー外競技ながらこれで松山は10月の日本オープンから5戦4勝(ワールドカップ除く)。ウッズ主催大会でかつてのウッズ並みの強さを見せつけた。

【最終結果】
優勝:松山英樹(-18)
2位:ヘンリック・ステンソン(-16)
3位T:リッキー・ファウラー(-13)
3位T:マット・クーチャー(-13)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-13)
6位T:ブラント・スネデカー(-11)
6位T:ジョーダン・スピース(-11)
6位T:バッバ・ワトソン(-11)

15位:タイガー・ウッズ(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>