<ヒーロー・ワールドチャレンジ 初日◇1日◇アルバニーGC>

 先週は南半球のオーストラリアで開催された「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」に出場。そこから今週はバハマで行われるタイガー・ウッズ(米国)のホスト大会、「ヒーロー・ワールドチャレンジ」へ。正に世界をまたにかけて戦っている松山英樹が好スタートを切った。

こんなプレーがまた見たい!タイガー・ウッズ、スーパーショットベスト10
 松山は出だしの1番で幸先良くバーディを奪うと、8番パー3で痛恨のダブルボギーを叩いたもののスコアを1つ伸ばして折り返す。「パッティングは昨日も今日の朝も良くなかったけど9番あたりから良くなった」、9番でバーディを奪い後半に入ると、“爆発”。4つのバーディと1つのイーグルでリーダーボードを駆け上がった。

 この初日は1イーグル・7バーディ・1ダブルボギーの“65”をマーク。首位のJ・B・ホームズ(米国)と1打差の単独2位と好スタートを切った。昨年は最下位発進だったが、今回はスタートダッシュを見事に決めた。

 「昨日より風が穏やかだったのでやりやすかった」、スコアを伸ばしやすい天候なのも好スタートを後押し。世界ランク上位者など一流の18人しか出場できないエリートフィールド、その中でも輝きを放つ日本の若武者は頼もしいことこの上ない。

【初日の結果】
1位:J・B・ホームズ(-8)
2位:松山英樹(-7)
3位:ダスティン・ジョンソン(-6)
4位T:マット・クーチャー(-5)
4位T:ヘンリク・ステンソン(-5)
4位T:ルイ・ウーストハウゼン(-5)
7位T:リッキー・ファウラー(-4)
7位T:ジョーダン・スピース(-4)

17位T:タイガー・ウッズ(+1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>