<ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇30日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

12月1日(木)に開幕する国内男子ツアー『ゴルフ日本シリーズJTカップ』。2年ぶりの最終戦出場となった藤田寛之は「ここに来てプレーするのが嬉しいので、この舞台を満喫したいなと思います」と意気込みを語った。

匠のテイスト?藤田寛之監修のワインが限定発売!
藤田にとってここ2年は苦悩の期間。昨年は賞金ランク31位となり、最終戦出場はならず。今季も終盤まで中位フィニッシュが続いていたが、高額賞金大会が続くシーズン佳境に入り、『三井住友VISA太平洋マスターズ』8位タイ、『ダンロップフェニックス』6位タイの上位フィニッシュで、重きを置いていた目標に到達した。

「勝つとか負けるとかより、満喫したい気持ちのほうが強い。少しづつ良くなっていることには手ごたえを感じているので、とにかくいいプレーをして1打でも良く上がりたい」

賞金王に輝いた2012年は有終の美を飾る勝利で締めた、藤田のゴルフ人生のハイライトの1つと言える舞台。「賞金王を獲った年よりも、今のほうが一生懸命考えている」というシーズン中の言葉どおり、当時と状況は異なるが「チャンスがあればもちろん頑張りたい」と勝利を目指して戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>