<THE QUEENS presented by KOWA 事前情報◇30日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

国内女子ツアーは「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で今季の全日程を終了。今週は世界の4大ゴルフツアーの代表選手によるツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」が愛知県にある三好カントリー倶楽部 西コースにて行われる。

上田桃子は会見で涙…キャプテンの重責を全うした
本大会は元々日韓対抗戦として開催されていたものを昨年からオーストラリア女子プロゴルフ協会(ALPG)、韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)、ヨーロッパ女子プロゴルフツアー(LET)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA of Japan)の代表選手によるチーム戦に。4ツアー対抗戦となって今年で2回目となる。

昨年の記念すべき第1回大会は上田桃子率いる日本ツアーチームが韓国の猛追を振り切り初代チャンピオンに。勝負を決めた渡邉彩香の最終ホールのバーディは今なお語り草となっている。

連覇に挑む今年は今季2勝を挙げて賞金ランク日本人最上位の笠りつ子をキャプテンに起用。去年の優勝メンバー菊地絵理香、渡邉彩香、大山志保に加えて鈴木愛、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみの今季の女子ツアーを沸かせた9人と共に、りつ子ジャパンとして2度目の頂きを目指していく。

雪辱に燃える韓国ツアーチームは、9人中7人が90年代生まれと若いメンバーが揃う。取りまとめるのは今季日本ツアー3勝を挙げている申ジエ。経験豊富なテクニシャンが昨年の借りを返すべくチームを引っ張っていく。

その他、米女子ツアー3勝のトリシュ・ジョンソン率いるヨーロッパツアーチーム、同じくアメリカで8つの勝ち星を挙げているベテラン、レイチェル・へザリントン率いるオーストラリアツアーチームも今年こそはと気合い十分だ。

競技は3日間に渡って行われ、初日がチームそれぞれ2人がホールアウトまでプレーを続け、ベストスコアを採用するフォアボールダブルス。2日目は1つのボールを交互に打つフォアサムダブルス形式となる。最終日は各チーム9選手によるシングルスのマッチプレーで、勝利で3ポイント、引き分けで1ポイントずつ獲得し合計ポイント数で勝敗を争われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>