<ヒーロー・ワールドチャレンジ 事前情報◇29日◇アルバニーGC>

1年3か月ぶりにトーナメントに復帰するタイガー・ウッズ(米国)。複数回に及んだ腰の手術からの回復度合いと共に、ナイキのクラブ事業撤退に伴う最新のセッティングなど多くの注目を集めてのリスタートとなる。

今週復帰!タイガー・ウッズのトップ10ショット動画
だが、昨年8月の「ウィンダム選手権」から長い休養の間にウッズがおかれている状況は大きく変化している。世界ランクは898位まで後退し、PGAツアー公式ホームページ恒例の優勝予想番付でも18選手中18番目の評価。長年愛用したナイキのクラブからの変更を余儀なくされていることもウッズにとっては追い風ではないだけに、苦しいスタートとなるだろうというのが、米国でも大半の見方だ。

コースに姿を見せたウッズはリラックスした様子で笑顔も見られたが、全体に痩せた印象で下半身などの筋肉は明らかに落ちている。「私は死んでいない」とは米スポーツ専門のESPNに語ったウッズの言葉だが、それを証明するために挑む戦いを楽観視することはまだできなそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>