<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇27日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の最終日。キム・ハヌル(韓国)が成田美寿々の猛追を振り切り、トータル9アンダーで国内メジャー初制覇を果たした。
 
熱戦の最終日をライブフォトでチェック!
 9アンダー単独首位から出たハヌルは、前半で1つのバーディも奪えずに3ボギー。首位から陥落するが、後半からは復調。出だし10番でバーディを奪うなど再び首位を奪還し、そのまま逃げ切って嬉しい今季2勝目を手にした。

 成田は昨日と同様この日もバーディラッシュで一気に2位に浮上するも一歩及ばず、トータル8アンダー2位フィニッシュ。トータル6アンダー単独3位に昨年覇者の申ジエ(韓国)が続いた。 
 
 賞金女王のイ・ボミ(韓国)は、この日4バーディ・ノーボギーでラウンド。トータル2アンダーまでスコアを伸ばし、2年連続のMVPに輝いている。逆転MVPを狙った笠りつ子はトータル10オーバー27位タイと、今大会は4日間を通して精彩を欠いた。

【最終日の結果】
優勝:キム・ハヌル(-9)
2位:成田美寿々(-8)
3位:申ジエ(-6)
4位T:李知姫(-4)
4位T:葭葉ルミ(-4)
6位T:穴井詩(-3)
6位T:鈴木愛(-3)
6位T:全美貞(-3)
9位T:イ・ボミ(-2)
9位T:アン・ソンジュ(-2)
9位T:テレサ・ルー(-2)
9位T:カン・スーヨン(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>