<カシオワールドオープン 3日目◇26日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

 高知県のKochi黒潮カントリークラブにて開催中の「カシオワールドオープン」の3日目。全ての選手がハーフターンし、池田勇太がトータル10アンダーで単独首位に立っている。

シード権争いも後2日!国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック
 8アンダー単独首位で出た池田は、3番から2連続バーディを奪う好スタートを切るも、5番から2連続でボギーを叩きスコアをイーブンに。続く7番から再び2連続バーディを奪う出入りが激しいラウンドながら、前半で2ストローク伸ばしている。

 2打差2位の正岡竜二は対照的にパーセーブでしのぐゴルフを展開し、8番でこの日初バーディを奪い単独2位に浮上。また、賞金王を池田と争う谷原秀人がこの日7つのバーディを奪う猛チャージで、トータル7アンダー3位タイに急浮上している。3位タイグループにはこの日6バーディを奪ったソン・ヨンハン(韓国)、小田孔明、デービッド・オー、ハン・スンス(共に米国)がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>