<ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ 2日目◇25日◇キングストン・ヒースGC(7,111ヤード・パー72)>

 オーストラリアにあるキングストンヒースGCで開催されている「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」の2日目。この日の全競技が終了し、この日“60”、2つのイーグルと8つのバーディを奪ったデンマークがトータル12アンダー単独首位に躍り出ている。

ガッチリ握手を交わす石川&松山
 デンマーク代表ソレン・ケルドセン、トービヨン・オルセンのベテラン・若手コンビが躍動した。初日こそ4つのボギーを叩き、イーブンパーとスコアを伸ばしああぐねていたが、3番でのイーグルを皮切りに猛チャージ。8番でこの日2つ目のイーグルを決めると、後半出だし10番から圧巻の5連続バーディと一気にリーダーボードを駆け上がった。

 3打差2位に中国、4打差3位にスペイン、5打差4位タイにイングランド、フランス、イタリア、優勝候補の一角、米国が続いている。

 石川遼と松山英樹の日本チームはこの日7つのバーディを奪う猛追で、トータル6アンダー8位タイに浮上している。

 前大会覇者・アダム・スコット&マーク・リーシュマンのオーストラリアチームは、この日4つスコアを伸ばしたものの、上位陣の伸ばし合いにはついていけず、トータル2アンダー18位タイに後退している。

 なお、明日の第3ラウンドは初日と同じく、1つのボールを交互に打つフォアサム形式で行われ、最終ラウンドはこの日と同様にペアの良い方のスコアを採用するフォアボール形式で行われる。

【2日目までの順位】
1位:デンマーク(-12)
2位:中国(-9)
3位:スペイン(-8)
4位T:米国(-7)
4位T:イングランド(-7)
4位T:イタリア(-7)
4位T:フランス(-7)
8位T:日本(-6)
8位T:スウェーデン(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>