<ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ 2日目◇25日◇キングストン・ヒースGC(7,111ヤード・パー72)>

オーストラリアにあるキングストンヒースGCで開催されている「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」の2日目。初日のフォアサム(1つのボールを交互に打つ)とは異なり、2日目はペアの良い方のスコアを採用するフォアボール形式で行われている。

日の丸ウェアを披露した松山と石川
松山英樹と石川遼の日本チームは1オーバーの10位タイからスタートすると、トータル2アンダー・12位タイで首位と3打差で前半を折り返した。松山が昨日、石川とフォアサムでバーディを奪った4番、そして7番でバーディを奪取。石川が9番でバーディを奪い、3つスコアを伸ばした。2人でお互いのラインを読む姿や会話する姿も多く見られ、昨日に引き続き団結力のある日本チームがこの日も見られた。

また、トータル5アンダーで単独首位に中国、1打差2位タイにデンマーク、ニュージーランド、オランダ、スペインが立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>