A地区とB地区の2か所で開催されている来季への出場権をかけた戦い、サードQT最終日の競技が終了。いよいよファイナルQTに進む選手が決定した。

ドレス姿も!有村智恵フォトギャラリー
A地区のアスレチックガーデンゴルフ倶楽部(茨城県)は、本日積雪のため試合が行われず。予備日である、明日の25日(金)に最終ラウンドが開催される。そのためアン・シネ、ユン・チェヨン(ともに韓国)、松森彩夏の実妹の松森杏佳らの結果は明日決まることになる。

B地区の有馬カンツリー倶楽部(兵庫県)では試合が開催され、トータル9オーバー・35位の有村智恵が何とかファイナルQTへの進出を決めた。前日に2オーバー・4位タイにいた川岸史果が2アンダーまでスコアを伸ばして首位で通過、トータル4オーバーから更に2スコア落としてトータル6オーバーになった川満陽香理だったが、14位で無事ファイナルQT進出を決めた。また、前日に6つスコアを落とした藤崎莉歩はトータル8オーバー・30位で通過となった。

一方、藤崎と同じくトータル6オーバーからスタートした森美穂は2オーバー落として、トータル10オーバー。順位がタイの場合は第 3 ラウンドのスコア→第 2 ラウンドのスコア→第 3 ラウンドの 18 番ホールからのカウントバックにより順位を決定するという競技ルールのもと、トータル10オーバーの中で最終日のスコアが“76”と他の選手よりも悪く、各会場の進出出来る人数に入れず51位で惜しくもファイナルQTに進むことが出来なかった。

いよいよ来週の29日(火)から12月2日(金)の4日間の日程で、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ 東コースでファイナルQTが行われる。今日進出決定したメンバーに加えて、新たに今季のシードを持っていた香妻琴乃や森田理香子らが参戦予定。また、同じく今季のシードがあり出場資格のある“ママさんゴルファー”の茂木宏美だが、既に出場しないことを明らかにしている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>