<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 初日◇24日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が宮崎県の宮崎カントリークラブにて本日24日(木)より開幕。全選手がハーフターンし、渡邉彩香が4アンダーで単独首位に立っている。

いよいよ最終戦!選手達のプレーをライブフォトでチェック!
 2番パー5でバーディを奪った渡邉は、前半で3つスコアを伸ばし、後半の11番パー5でもバーディを奪取。最終戦での今季初勝利に向けて好スタートを切った。

 1打差2位タイにキム・ハヌル(韓国)、大江香織、P・チュティチャイ(タイ)、2打差5位タイに穴井詩が続いている。

 2年連続のMVPを狙う最終組のイ・ボミ(韓国)は1バーディ・2ボギーと振るわず、1オーバー17位タイと出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>