<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 事前情報◇22日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 24日(木)より宮崎カントリークラブにて開幕する国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。開催に先立ち、本日22日(火)にペアリングが発表された。

2年連続の3冠なるか!?イ・ボミ特選フォトギャラリー
 先週の「大王製紙エリエールレディス」で2年連続となる賞金女王を決めたイ・ボミ(韓国)は、昨年覇者の申ジエ(韓国)と最終組で初日を戦う。ボミは2年連続となるMVPの座もかかっており、メルセデス・ランキング2位の笠りつ子との差は24ポイント。シーズン3冠(賞金女王、MVP、平均ストローク1位)に向けて予断は許されない。

 逆転でのMVPを狙う笠は「大王製紙-」で日本勢2番手タイの3位に入った鈴木愛とラウンド。ボミより一つ前の組で回るだけに、少しでもプレッシャーをかけたいところ。

 また、同大会で今季3勝目を挙げたテレサ・ルー(台湾)はキム・ハヌル(韓国)と、2005、13年と2度の優勝を誇る大山志保は下川めぐみと同組で戦う。

 今大会初出場となるのは、先月に開催された「富士通レディース」でツアー初勝利を挙げた松森彩夏を筆頭に、P・チュティチャイ(タイ)、ささきしょうこ、福嶋浩子、葭葉ルミ、堀琴音、永峰咲希、下川めぐみ、ペ・ヒギョン(韓国)と、新進気鋭の若手・チャンスを掴み取ったベテラン9人が顔を揃えた。新旧の実力者が入り乱れ、女子ツアー最高峰の舞台で雌雄を決する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>