<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 事前情報◇22日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 24日(木)より国内メジャー「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が開幕。3月から始まった2016年シーズンもこれで37試合目。先週、最終戦を待たずして賞金女王を決めたイ・ボミ(韓国)がプロアマ戦に出場した。

2年連続賞金女王!オフショットも充実のイ・ボミフォトギャラリー
 マネークイーンの休息はまだ先のようだ。20日(日)に戴冠もつかの間、翌21日(月)に愛媛から宮崎に移動しプロアマの前夜祭に出席。そして今日はプロアマ戦。「明日はちょっと休みたいですね」と話すが、9ホールをラウンド予定。全休を入れずに最終戦へと向かっていく。

 それも今年の初めに掲げた“メジャー優勝”、そして“2年連続MVP”のためだ。賞金ランク1位は確定させたものの、年間最優秀選手を決める順位・メルセデスランキングは予断を許さない状況。2位の笠りつ子が今大会で優勝を決めた場合、2位以上でなければ逆転を許してしまう。「メルセデスももちろん1位になりたい!」と話すボミにとって、休んでいる場合ではない。

 「疲れはあるけど、あと1週間頑張るしかない。天気も良いので、私も良い気分でいきたいです。今週勝って終われたら最高ですね」。2013年以来のメジャー制覇、そして2年連続となる3冠(賞金ランク、MVP、平均ストローク1位)に向けて、もうひと踏ん張りだ。

※メルセデス・ランキング
国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するランキング。1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>