<男子世界ランキング>

 米国男子ツアーは「RSMクラシック」を終え、最新の世界ランキングが発表された。同大会でツアー初勝利を飾ったマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が287⇒110位に大きくジャンプアップを果たした。

ツアー初勝利を果たし、家族と抱き合うヒューズ
 欧州ツアー最終戦「DPワールド ツアー選手権」で逆転優勝を果たしたマシュー・フィッツパトリック(イングランド)が22ランクアップの29位に。また、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」で日本ツアー初優勝を掴んだブルックス・ケプカ(米国)は4つ順位を上げ17位に入った。

 「ダンロップ-」で単独2位フィニッシュの池田勇太が、世界ランク50位までが参加できる「マスターズ」の出場圏内である44位にまで浮上した。池田と賞金王を争う谷原秀人は2ランクアップの57位となっている。

 今週に開催する「ワールドカップ」に松山英樹と共に参戦する石川遼は1ランクダウンの100位。なお、松山の順位は6位から変わらず。世界ランクトップ10の順位にも変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(11.76pt)
2位:ローリー・マキロイ(10.46pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(10.23pt)
4位:ヘンリック・ステンソン(8.80pt)
5位:ジョーダン・スピース(8.69pt)
6位:松山英樹(6.98pt)
7位:アダム・スコット(6.69pt)
8位:パトリック・リード(5.72pt)
9位:アレックス・ノレン(5.62pt)
10位:バッバ・ワトソン(5.46pt)
17位:ブルックス・ケプカ(4.60pt)
29位:マシュー・フィッツパトリック(3.59pt)

44位:池田勇太(2.82pt)
57位:谷原秀人(2.35pt)
97位:片山晋呉(1.55pt)
100位:石川遼(1.51pt)
107位:小平智(1.40pt)
110位:マッケンジー・ヒューズ(1.38pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>