<RSMクラシック 最終日◇21日◇シー・アイランド・リゾート(7,005ヤード・パー70)>

 米国ジョージア州のシー・アイランド・リゾートにて開催された米国男子ツアー「RSMクラシック」は、4人によるし烈なプレーオフを制したマッケンジー・ヒューズ(カナダ)がツアー初勝利をつかみ取った。

米国女子ツアーも最終戦に終止符!ハイライト動画をチェック
 昨日20日(日)に行われた最終日は、トータル17アンダーに5人が横一線に並ぶ接戦模様。プレーオフ1ホール目でビリー・ホーシェル(米国)がボギーを叩き脱落。3ホール目を迎えた時点で日没サスペンデッド。ヒューズ、ブレイン・バーバー(米国)、ヘンリック・ノーランダー(スウェーデン)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)の4人による決戦は翌日へと持ち越しとなった。

 本日より再開となったプレーオフ3ホール目でヒューズだけがパーセーブ。ツアー参戦9試合目のルーキーが嬉しい初優勝を飾った。

 1打差6位タイにジェイミー・ラブマーク、ジム・フューリク、オリー・シュナイダーヤンズ(共に米国)、C・T・パン(台湾)が続いた。日本の岩田寛はスコアを1つ落とし、トータル8アンダー36位タイでフィニッシュしている。

【最終日の結果】
優勝:マッケンジー・ヒューズ(-17)※プレーオフ
2位T:ブレイン・バーバー(-17)
2位T:カミロ・ビジェガス(-17)
2位T:ヘンリック・ノーランダー(-17)
2位T:ビリー・ホーシェル(-17)
6位T:ジェイミー・ラブマーク(-14)
6位T:ジム・フューリク(-14)
6位T:オリー・シュナイダーヤンズ(-14)
6位T:C・T・パン(-14)

36位T:岩田寛(-8)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>