<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 事前情報◇21日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 3月の「ダイキンオーキッドレディス」で幕を開けた国内女子ツアーもいよいよ最終戦。国内メジャー「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が24日(木)より宮崎カントリークラブを舞台に開幕する。

2年連続賞金女王!オフショットも充実のイ・ボミフォトギャラリー
 選ばれしフィールドに立てるのは今季の優勝者と賞金ランク25位までの31人。初出場となるのは、ツアー初優勝をあげた、松森彩香、P・チュテチャイ(タイ)、ささきしょうこ、福嶋浩子、葭葉ルミに加えて成長著しい堀琴音、地元宮崎県出身の永峰咲希、公式戦で強さを発揮してる下川めぐみ、海外メジャーでも活躍したペ・ヒギョン(韓国)の9人。最後まで争っていた青木瀬令奈は約70万円足らずに出場を逃した。

 2年連続で賞金女王に輝いたイ・ボミ(韓国)も出場。2013年以来となる公式戦制覇はもちろん、昨年に続くMVPに輝くためにも負けられない一戦となる。もちろん逆転の目を残す笠りつ子も気合いが入る1人だ。

 他にも昨年覇者で賞金女王を逃した申ジエ(韓国)や地元宮崎県出身で2005年、2013年の覇者・大山志保も最終戦に並々ならぬ闘志を燃やしている。また、宮崎で行われるもう1つのトーナメント「アクサレディス」を制しているキム・ハヌル(韓国)も注目を集める1人だ。

 泣いても笑っても残すは72ホール。有終の美で2016年を締めくくるのはどの選手か。なお、「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の覇者レクシー・トンプソン(米国)、「日本女子オープン」の覇者畑岡奈紗、「TOTOジャパンクラシック」の覇者フォン・シャンシャン(中国)はエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>