<大王製紙エリエールレディス 最終日◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,474ヤード・パー72)>

 愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山にて開催中の国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の最終日。全選手がハーフターンし、テレサ・ルー(台湾)が3バーディ・ノーボギーでスコアをトータル23アンダーまで伸ばし、単独首位で後半へ突入する。

10月には婚約を発表したテレサ・ルー
 2日目に“62”の大爆発でコースレコードを更新したテレサは、2013年の「アース・モンダミンカップ」で堀奈津佳が記録した72ホールでの最少ストローク「-21」を現時点で上回っており、このままいけばツアーレコードを3年ぶりに更新することとなる。

 4打差2位に比嘉真美子、6打差3位タイに森田遥、菊地絵理香が続いている。

 なお、賞金ランク首位を走るイ・ボミ(韓国)は、トータル9アンダー25位タイ。自身の順位に関わらず、賞金ランク2位の申ジエ(韓国)、同3位の笠りつ子が今大会で優勝しなければ、賞金女王戴冠が確定となる。笠がトータル9アンダー25位タイ、ジエがトータル6アンダー37位タイとしており、このまま2人が2位以下でホールアウトすれば、ボミの2年連続賞金女王戴冠が決定する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>