<RSMクラシック 3日目◇19 ◇シー・アイランド・リゾート(7,005ヤード・パー70)>

 米国ジョージア州のシー・アイランド・リゾートにて開催中の米国男子ツアー「RSMクラシック」の3日目の競技がシーサイドコースにて行われ、単独首位から出たマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が5バーディ・1トリプルボギーとスコアを2つ伸ばしトータル16アンダーで首位をキープした。

【関連ニュース】日本勢の米での奮闘を写真でチェック!
1打差の15アンダー・2位タイはカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ビリー・ホーシェル(米国)、チェン・ツェンパン(台湾)。トータル14アンダーの5位にチェッソン・ハドレー(米国)が続いている。

日本勢で唯一出場している岩田寛は1番、2番で連続バーディを奪い幸先よくスタートしたものの、その後4ボギーと苦しみ“71”。スコアを1つ落としトータル9アンダーの26位タイに順位を落としている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>