<大王製紙エリエールレディス 3日目◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,474ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」は3日目の競技が終了。首位から出た台湾のテレサ・ルーが5つ伸ばし、トータル20アンダーでフィニッシュ。2位に4打差をつけ、今季3勝目に王手をかけた。

撮れたて写真を配信!ALBA名物「ライブフォト」
  2位にはこの日7つスコアを伸ばした比嘉真美子、5打差の3位タイには菊地絵理香、原江里菜、森田遥の3選手がつけている。

 2年連続の賞金女王を目指すイ・ボミ(韓国)は2つスコアを落としトータル4アンダー37位タイに後退。逆転での戴冠を狙う笠りつ子と申ジエ(韓国)はこの大会の優勝が最低条件だが、笠が34位タイ、ジエが46位タイと下位に沈んでしまっている。ボミがこの大会で女王戴冠を決める可能性がかなり大きくなった。

【3日目の順位】
1位:テレサ・ルー(-20)
2位:比嘉真美子(-16)
3位T:菊地絵理香(-15)
3位T:原江里菜(-15)
3位T:森田遥(-15)
6位:下川めぐみ(-14)
7位T:大山志保(-13)
7位T:キム・ハヌル(-13)

34位T:笠りつ子(-5)他
37位T:イ・ボミ(-4)他
46位T:申ジエ(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>