<大王製紙エリエールレディス 2日目◇18日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,474ヤード・パー72)>

 愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山にて開催中の国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の2日目。全選手がハーフターンし、原江里菜、森田遥、テレサ・ルー(台湾)がトータル12アンダーで首位に並んでいる。

ビッグスコア連発!熱戦の2日目の模様をリアルタイムで配信中!
 初日に“63”のビッグスコアでコースレコードを更新した原は、この日も前半からバーディ先行。前半で3ストローク伸ばしたが、森田とテレサが猛追を見せ、それぞれ5アンダー、7アンダーとスコアを伸ばし、首位タイに急浮上した。

 1打差4位タイで下川めぐみ、菊地絵理香、2打差6位タイに大山志保、比嘉真美子が続いている。
 
 賞金女王戴冠を狙う昨年覇者のイ・ボミはトータル3アンダー40位タイ、初日に2オーバー78位タイと振るわなかった前回の愛媛大会覇者・森田理香子は、この日5バーディ・2ボギーとスコアを3つ伸ばし、トータル1アンダー60位タイまで浮上している。

 また、現在賞金ランク51位で、来季のシード権外にいる香妻琴乃は、前半で2バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせず、トータル1オーバー73位タイ。予選カットラインの50位までは、後半9ホールにおいて最低でも3ストローク伸ばさなければならない、厳しい状況に置かれている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>