<ダンロップフェニックストーナメント 事前情報◇14日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

宮崎県にあるフェニックスカントリークラブを舞台に17日(木)から行われる「ダンロップフェニックストーナメント」。開幕に先立ち14日(月)、昨年覇者の宮里優作が宮崎入り。宮崎空港のエアポートゴルフリゾートにて歓迎セレモニーが行われた。

【関連ニュース】宮里優作、自身の“理想像”に近づいた通算3勝目
昨年は松山英樹を破っての優勝。「映像を何回も見ましたけど、どうやって勝てたのかなという感じです。ご存知の通り、先週も松山英樹が優勝して…」というのが率直な気持ちだが、プラスに変えていきたい思いも強い。「彼を倒して優勝したのはすごいことだと思うし、あの時の良いイメージを持って今年もやりたい」。

秋の大一番に向けて状態も仕上がってきた。「今年入って、調子があまり良くなくて、なかなか思うようなゴルフが出来てなかったですけど、先週ぐらいから少しずつ良くなってきて、何とかダンロップフェニックスに間に合ったかなという感じ。こうして迎え入れて頂いて、気持ち良くコースに入れますし、今年も良いイメージで回れると思うので、プレッシャーというより楽しみな方が多いですね」と笑顔を見せた。

「難コースのフェニックスカントリークラブを僕たちがいかに攻略するか見て欲しいですね。1打1打の鍔迫り合いのなか、18番ホールの最後の最後まで勝敗が分からない、そんな展開を見て頂きたい」と宮里。「素晴らしい選手が今回も集まってるので、その中で自分がどれだけ出来るか楽しみですね。良いゴルフを見せられるように頑張ります」と集まったファンに約束した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>