<大王製紙エリエールレディス 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,474ヤード・パー72)>

3月に開幕した国内女子ツアーも残すところあと2試合。今週は「大王製紙エリエールレディス」が開催される。

【関連】初優勝時は若かった!?イ・ボミの20勝を写真で振り返る!
今年の舞台は愛媛県にあるエリエールゴルフクラブ松山。今大会は香川県のエリエールゴルフクラブ、福島県の五浦庭園カントリークラブと順番で開催されておりエリエールゴルフクラブ松山で開催されるのは、森田理香子が優勝した2013年以来となる。

昨年覇者で先週今季5勝目、通算20勝目を獲得したイ・ボミ(韓国)は今大会で6,153,250円以上(単独3位以上)獲得すれば、文句なしで2年連続となる賞金女王が確定。また、獲得できなくても賞金ランク2位の申ジエ(韓国)、同3位の笠りつ子が優勝しなければマネークイーンに輝く。

賞金ランキング50位以内に与えられるシード争いも今週で決着。現在47位の若林舞衣子から53位の一ノ瀬優希まで約300万円差と大接戦。今大会は単独2位でも880万円と高額賞金なだけにこちらも最終日までもつれそうだ。

最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の出場権をかけた戦いにも注目があつまる。現時点で出場資格を有していない26位の青木瀬令奈、30位の柏原明日架、31位の上田桃子らは今週優勝するか、賞金ランク25位に滑り込まなければ選ばれしフィールドに立つことはできない。

賞金女王、シード、最終戦出場…さまざまな思いが交差する愛媛決戦。それぞれの目標に向けた戦いの火ぶたが切って落とされる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>