<伊藤園レディス 最終日◇13日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>
 「自分の思い通りのゴルフができなかったですね」、プロデビュー戦最終日は“73”とスコアを1つ落としてしまった畑岡奈紗。トータル2アンダー26位タイで競技を終えた。

【関連】賞金ランク上位ランカー同士の一騎打ちを150枚を超える写真で振り返る!
 スコアを伸ばせなかった要因は2つ。「ピンポジションが難しくて、わかっているのにつけては駄目なほうにいってしまって」、左右に振られた難しいピンポジに苦しめられた。また、「ショットの距離感が合わない」ところも目立ち4つのボギーにつながってしまった。

 収穫はトータルではアンダーで回れたこと。目標としていたトップ10には入れなかったが、予選も難なく通過しプロ生活の第一歩としてみれば上々だろう。この3日間で「もっとルールの勉強をしないと。あとは風の読み方ですね」と課題も得ることができた。

 今後は練習を重ね、米ツアーのファイナルQTに挑む。それまでに「パッティングを修正したい」。向こうには早めに入り、じっくり調整をする予定。日本にいるよりも、アメリカのほうが「集中できると思う」と話していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>