<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇12日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

 太平洋クラブ御殿場コースで開催中の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」。全選手が3日目の前半を終え、松山英樹がトータル16アンダーで単独首位に立っている。

松山英樹、今大会で使うドライバーはどれ??
 出だしからパーセーブが続いた松山だが、5番でこの日初めてのバーディを奪うと、8番から2連続バーディを決め、3バーディ・ノーボギーと前半で3つスコアを伸ばしている。

 2打差2位にこの日4アンダーのソン・ヨンハン(韓国)、4打差3位にパク・サンヒョン(韓国)、6打差4位タイに宮里優作、スコット・ストレンジ(オーストラリア)が続いている。

 昨年覇者の片山晋呉はトータル8アンダー12位タイ、賞金王戴冠を狙う池田勇太はトータル7アンダー22位タイ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>