<伊藤園レディス 初日◇11日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>

 この日開幕した「伊藤園レディス」。今季から新規のギャラリーサービス、『お呈茶でのおもてなし』がスタートした。

「伊藤園レディス」のライブフォトで初日を振り返る
 お茶で名高い伊藤園ならではのこのサービス。呈茶(ていちゃ)とは客人に茶のもてなしを差し上げること。クラブハウス2階テラスに立てられた特設テントの中で、抹茶とお菓子を堪能できるサービスとなっている。

 この日は伊藤園の所属プロで今週テレビ解説を勤める塩谷育代がこれを体験。「とても美味しかったです。なかなか体験できないことですし、非常に気持ちの落ち着く空間で、こういうことも年齢と共に経験していきたいと改めて感じました」とつかの間の茶の湯空間を堪能した。

 この「お呈茶でのおもてなし」は、明日の大会2日目も体験できる。参加は無料で、1回目が9時30分〜10時30分、2回目が12時〜13時、3回目が14時30分〜15時30分の予定。大会最終日は1回目と2回目のみの開催となる。参加にはマスター室付近のテントで配られる整理券が必要。

 こうした主催者の“色”が濃く出るサービスは楽しいもの。報道陣にもスタート時間が遅れた際に体験の機会が与えられたが、それは結構なお手前でした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>