<三井住友VISA太平洋マスターズ 2日◇11日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

太平洋クラブ御殿場コースで開催中の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」は第2ラウンドを行い、単独首位からスタートした松山英樹は13番を終えてトータル9アンダーの3位タイとなっている。

初日から大ギャラリーを沸かせるプレーを見せた松山英樹
13番のパー3ではティショットが左のバンカーに入り、地面にクラブを押し付けた際にシャフトがぐにゃりと曲がってしまった。終盤はアイアンが一本少ない状況で戦うこととなりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>