<伊藤園レディス 事前情報◇10日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>

 「日本プロゴルフ選手権」の覇者・鈴木愛と「日本女子オープン」覇者でこの大会がプロデビュー戦となる畑岡奈紗。今季のメジャーチャンピオン2人が同組で激突する。賞金ランク上位3名、イ・ボミ(韓国)、申ジエ(韓国)、笠りつ子のペアリングも注目だが、鈴木と畑岡、今季初優勝を挙げた美人プロ、松森彩夏の組も間違いなく多くのギャラリーを集めるだろう。

笑顔の裏にたゆまぬ努力!若きメジャー覇者・鈴木愛フォトギャラリー
 鈴木は畑岡と同組になったことには「まさか一緒になるとは」と正直驚いたという。今季の日本タイトル覇者同士の対決となるが、それには「気が付かなかった(笑)」と白い歯を見せた。

 なお、畑岡のことは「あまり意識することなくできると思う」という。その理由は「人のプレーをみて凄いと思ってる余裕がないので、1打1打に集中したい」。今季はここまで2勝、しかし「選手権以降は勝てそうで勝てないというのが続いている」のがもどかしいところ。先々週の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」では予選落ち、先週の「TOTOジャパンクラシック」では38位に終わったが、その時よりもショットの調子は上がってきている。あとは「読みにくい」というこのコースのグリーンをいかに攻略するかが3勝目へのカギとなる。

 来週開催される「大王製紙エリエールレディスオープン」は2年連続で2位。「ここで良くして、来週も戦えるようにしたい」。この大会で自信を完全に取り戻し、次につなげることができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>