<三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇10日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」が静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開幕。初日の競技を終え、松山英樹が7アンダー単独首位の好スタートを切った。

【関連】松山英樹、今大会で使うドライバーはどれ??
 松山は前半上がり18番で3メートルのイーグルパットを沈め首位に立つと、その後も快調にスコアを重ね、後半から1度も首位を奪われることなく初日を終えた。

 1打差2位に宮本勝昌、2打差3位タイにアダム・ブランド(オーストラリア)、パク・サンヒョン(韓国)がつけている。

【初日の順位】
1位:松山英樹(-7)
2位:宮本勝昌(-6)
3位T:アダム・ブランド(-5)
3位T:パク・サンヒョン(-5)
5位T:松村道央(-4)
5位T:細川和彦(-4)
5位T:堀川未来夢(-4)
5位T:高山忠洋(-4)
5位T:ソン・ヨンハン(-4)
5位T:ブラッド・ケネディ(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>