<伊藤園レディス 事前情報◇9日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>

 残すところ後3戦となった国内女子ツアー。今週は千葉県にあるグレートアイランド倶楽部にて「伊藤園レディス」が11日(金)より3日間の日程で開催される。

【関連】女王戴冠の瞬間も!イ・ボミフォトギャラリー
 開催に先立ち予選ラウンドの組み合わせが発表され、賞金女王首位を走るイ・ボミ(韓国)は、同2位の申ジエ(韓国)、同3位の笠りつ子と同組。賞金ランクトップ3が予選から火花を散らすこととなった。

 そして、来季の米国女子ツアー出場権を得るべく、渡米してQTに出場していた畑岡奈紗が今大会でプロデビュー戦を飾る。その予選ラウンドは賞金ランク4位の鈴木愛、松森彩夏と共に回ることになった。平均年齢20歳を割ろうかという若手のホープ3人組もまた、ギャラリーの視線を釘付けにすることだろう。

 また、先週の日米共催ツアー「TOTOジャパンクラシック」で日本勢最上位となる3位タイフィニッシュを果たした堀琴音は、テレサ・ルー(台湾)、全美貞(韓国)とラウンド。賞金ランキング49位につけている香妻琴乃は福嶋浩子、ささきしょうこと予選を戦う。香妻は来季シード権獲得のボーダーラインと言われている2,000万円突破に、後一歩というところで足踏みが続いている。残り試合を考えると、是が非にでも今大会でつかみ取りたいところだろう。

 賞金女王、MVP、シード権…。最終局面に差し掛かり、選手にとってはターニングポイントとなり得る重要な一戦。昨年はボミが他界した父との約束を見事に果たし、優勝を掴んだ。果たして、今年はどんなドラマがこの地から生まれるのであろうか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>