<ロレーナ・オチョア招待 事前情報◇9日◇クラブ・デ・ゴルフ・メキシコ(6,804ヤード・パー72)>

 今年で9回目の開催を迎える米国女子ツアー「ロレーナ・オチョア招待」が現地時間10日(木)よりメキシコのクラブ・デ・ゴルフ・メキシコで開幕する。今年10月に世界ゴルフ殿堂入りが決定した元世界女王ロレーナ・オチョア(メキシコ)の名を冠した今大会は、世界ランキングトップ5と賞金ランキング上位26名、主催者推薦5名の計36名のみが出場できるエリートフィールド。狭き門を潜り抜けたトッププロ達がし烈な戦いを繰り広げる。

LPGAツアーのハイライト動画はこちらから!
 本日組み合わせが発表され、日本勢からは宮里藍と横峯さくらの2人が出場する。宮里はポーラ・クリーマー(米国)、マリアージョ・ウリベ(コロンビア)と、横峯はアンナ・ノルドクビスト(ノルウェー)、本国からの出場となるアレハンドラ・ルランザ(メキシコ)と同組となった。

 また、世界ランキングトップ10から唯一の出場となるブルック・ヘンダーソン(カナダ)はマリーナ・アレックス(米国)、ゲイビー・ロペス(メキシコ)とラウンド。2014年大会の覇者、クリスティーナ・キム(米国)はリゼット・サラス(米国)、キム・インキョン(韓国)と同組で戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>